読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1発目

今年も去年と変わらないかなー、スタンスは。

ただ自分のことを考える時間が増えてる。

インターンシップ、就職、やりたいこと

それらをすべてつなげるのは難しいけど価値のあるもの。

1月はテストもあるしドタバタするなー

9日には成人式が控えてる。

もう二十歳か。

私は他の人と比べて「悔しい」という感情が薄い。

勝ち負けにこだわらなかったから?どこかで諦めてたかもしれない。

けど本気で勝負することもなくなったなぁ。

自分だけの武器だけは誰にも譲っちゃいけない。

自分の存在意義。

今日もありがとう。

2016は…

濃かったなー!

去年も充実してたのだけど大人の試練が多かった。祖父が退院して自宅介護したり、本格的に料理を作ったし、大切な人との別れもあって新たな出会いもあった。

受け入れてくれる心からの仲間とほんの少し深く語れた。

過去は変えられない。

どんなに良くても嘆いても。

来年はどんな年かな?

1アーティスト1回のライブは行きたいんだけど臨地実習やらゼミ、ノート、私生活もあるし。

何より家族優先なので行けるか分からんなー

バイトも減ってきててCD買うのも大変。

うー…。

あれ、やっぱ買わないでおこうか。

そんな迷いさえも愛おしい。

本当に今年はありがたかった。

最後の最後にどんでん返しは起こるもんだね。

あー、そういえばいつ別れ来るか分からないから遺された人の為にも遺書というか、志を書いた書を残しておかないとな。

今日する暇ないと思うけど。

家の仕事ほぼ私が引き受けるしアニメも観たいしやらなきゃいけないこともある。

 

今年行ったライブー!

1 20160308

2 20160312

3 20160319

4 20160402

5 20160429

6 20160604

7 20160608

8 20160806

9 20160826

10 20160924

11 20161030

12 20161102

13 20161113

14 20161220

15 20161221

15回なんて過去最高で一体いくら消えたのか…

怖いけどそれ以上に幸せや夢への一歩をもらってる。ライブなしではやってけない。

愛笑む、UVERworld小田和正、THE Hitch Lowke、LAIDBACKOCEAN、Lenny code fiction、宮野真守、根のシン

ありがとう。他の対バンの人たちもありがとう。来年も顔出せるといいな。

来年のテスト終えたら決まってるライブもあるし。

宮野真守さんのライブビューイングが当たるかわからないけどそれが当たったら

1 20170211?

2 20170228

3 20170303

4 20170316

と既にお金が飛んで幸せが舞い込んでくる予感。

 

太宰さんでも載せとこうかな(笑)

文豪ストレイドッグスオススメ。

f:id:moriguri21:20161231030950p:imagef:id:moriguri21:20161231031216j:image

年内最後の晩御飯

ご飯

ロール白菜

スパゲティサラダ

マッシュドポテト

という献立でしたー!

 

なぜかいつも作るのに何時間もかかってしまう。

今日もすごくかかってしまった。

 

味はすごく美味しくて、もう一度食べたいくらい!素材の味もいきてて、味がしっかり付いている。やっぱり煮込むより蒸す方が美味しいなー。

f:id:moriguri21:20161229212316j:image

大切な人

いつ別れが来るか分からない。

また来年もよろしくねって別れてもう2度と会えなくなる。

人の命は儚い。

永遠なんてないからな。

すごく涙が止まらなくてその人のことを考えると胸が苦しくなって心残りもあるが、浮かぶのは君の優しい笑顔。

これからも私の姿をみえるところで応援してて欲しかった。

けどそれはもう叶わない。

天国から見守っててよ。

東京オリンピックの約束も叶えたかったよ。

すごく安らかな顔だった。

苦しい最期ではなかったみたいでそれだけは救い。

安らかにお眠りください。

私もいつ命が果てるか分からないけど意志は受け継ぐから、そしてその『いつか』が来た時私も側に逝くから。

UVERworld 2016大阪城2days

フェス以外で今年初のUVERworld

そして初めての2daysは凄かった。

彼らの曲を真正面から聴いて叫びまくった1日目は今までのライブを遥かにこえた限界を超えたライブだった。

彼らもテンションが上がっていたのが分かるくらいだ。スタンドからみえた景色はこんなに小さかったかと錯覚した。

 

18:29になり、カウントダウンをするべくみんな立ち上がり18:30になった瞬間期待の雄叫びと拍手喝采でとても高揚している自分がいた。

そしてSEが流れバラバラだった拍手がやがてひとつになるあの瞬間が私は好きだ。

この曲もやるのかと驚かされる曲があった。

魑魅魍魎マーチ

これは私がまだcrewでなく、兄貴が家で流してた頃漢字が読めず、うろ覚えだったため

たみたみマーチ

と読んでいた(笑)

リズムも面白い歌詞もUVERworldにしかなくて今や神戸の2日目の恒例曲かなと思ってたこの曲が2日連チャンで聴けた。ありがとう。

 

滅多に泣かない私が4度も泣いた。きっとこんなに涙することは過去にも未来にもないと思う。心友と一緒に参戦したことで感謝やいろんな感情があって、自分の中の想いとシンクロさせたら水が目から溢れた。

ALLALONE、一滴の影響、ほんの少し、LONEWORF

この曲が持っているものは人の心を動かすと感じた。

 

お前はお前がやりたいことをやれ

1番してはいけないことはさ自分をダメだと思い込むこと

何もかも自分のせいにしてきた 数十パーセントは自分のせいかもしれない けど残りの数十パーセントは誰のせいでもないからな

血の繋がりのない家族のような

俺たちは一匹狼の群れ

今まで孤独で生きてきた 孤独を恐れる半端な生き方はしていない

 

一滴の影響は青の祓魔師のオープニングテーマで、しっかりとキャラの心情を歌っている。

 

一生枯れない花なんてない

真面目に生きていりゃいつかは報われる

そう言い切ったらそれは嘘になる

人の涙を見ても何も感じなくなっていた

 

京都の不浄王編なので

ユキオとリンとボンの気持ちをメインに作られてると感じた。それプラスTAKUYA∞さんは自分の気持ちも込めている。

アニメの挿入歌を頼まれたらそのアニメに沿って作るので歌のレベルがアニメに比例するのだが、彼らは歌のレベルがアニメとはまた別で相乗効果を成している。

 

ライブ後に思っていることを全て口にした。

それを受け入れてくれた相棒に心からの感謝を。そして私についてきてくれてありがとう。高校からの付き合いで今はそれぞれお互いの道に向かって進んでるからあまり会えないけど音楽が繋げてくれたからまた会おうね。実習で予定はなかなか合わないけどUVERworld以外の音楽でも繋がってるから。

でも永遠なんてないからどれだけ仲が良くて一緒にいても別れるときはひとりだから。それぞれの道があるし、いつまでも一緒にいてはいけないんだよ。けど、永遠に歌っていたいんだ。そう言ったTAKUYA∞さんに共感した。

 

2日目もメンバーにお手紙を書くとは思っていなかった。1日目が衝撃で書かずにはいられなかった。1日目のお手紙には好きなところと自分の夢のこと、自分自身について書いた。2日目は感想とカフェインのことを綴った。

ありがとうしか出てこない。そして前から決まっていたんだけれどやることもやっている。

昨日は私の好きな曲の塊だった。

素敵やったなぁ。

7th Trigger にNo. 1

決意をかたく約束できる曲ばかりだった。

1日目に聴きたかった曲もやってくれた。

アリーナからみえる景色は少し違った。背が低いなりに工夫して跳んでた。光線が凄く綺麗だった。メンバーが凄く近くに来てくれて懐かしい和音とover the stoic では1日目とポジションが入れ替わっていてその工夫に2日間来る人のことをちゃんと考えてるなと感じた。彰さんと誠果さんが通路を通り、1メートルもなかったから嬉しかった。そして演奏している彰さんを下から間近でみれてふくらはぎの血管までみえて幸せだった。凄く格好良かった。UVERworldの音はどうしても声が目立つけど、楽器も音である、TAKUYA∞さんの言葉だけがUVERworldではないことを感じれた。

まさかのAK69の登場にみんな驚きを隠せなかった。一夜限りのスペシャルコラボだった。フューチャリングしてる曲をあまり聴いていなかったが歌詞は覚えていて驚いた。

CORE PRIDEも久々で青の祓魔師を感じれた日だった。

俺の自慢できることは俺を好いてくれてるみんなが俺の誕生日のために何万人も集まってくれること

誕生日は祝ってもらえて嬉しいけど祝われる人は祝う側を幸せにする役目があると思っている

そう言い切ったTAKUYA∞さんの言葉に惹かれた。

在るべき形からのMONDOPIECEは感動した。

1日目にやった終焉はやらなかったけど彼の生誕祭はやはり笑って終わりたい。途中彼も感動して言葉が涙ぐんでたが沢山の人に祝われる人になれよってとても心に刺さるMCだった。

カメラが38台入っていたそうで映像化されることに期待したい。

2日目は愛笑むのライブで知りあった人とゆっくりお話できた。自分とはまったく異なるジャンルの職業を目指す人の話を聴くのは新鮮で面白い。

2日目連れてきてくれた兄貴に感謝したい。

ありがとう。また、夢に向かって進める。音楽の力は無限大、そう感じた2日間だった。

f:id:moriguri21:20161222124003j:imagef:id:moriguri21:20161222123733j:imagef:id:moriguri21:20161222123820j:imagef:id:moriguri21:20161222125629j:imagef:id:moriguri21:20161222125645j:imagef:id:moriguri21:20161222125702j:image

やっと寒くなってきた

私は夏はどんなに暑くてもやっていけて冷房があまり好きではないのです。

ゆえに冬が本当に苦手です。

でも今年は12月にしてはあったかく感じたのでタイトルをこんな風にしてみました。

例年ならもこもこのコートを着てた時期ですが、ぺらんぺらんのウインドブレーカー着てます。

あれ、名前負けしてなくて風を通さないですし、洗えるのでオススメ!

コートは一度出してしまうとクリーニングですからね…。

今月UVERworldのグッズのパイピングジャケット買おうと思っているのでコートはまだ我慢。グッズも本当に要るものだけ買うスタイルでやっていかないと破産しますね、置くところがないですし。

現物みて悩んでみます。

THE Hitch Lowke メジャーデビュー

今日、京都出身のバンドTHE Hitch Lowkeがメジャーデビューしました!

おめでとうございます!

彼らはロックバンドでありながらメロディーを言葉を大切にしてファンも大切にしてくれます。

ありながらという表現は

ロックというとヘドバンして叫んでるというイメージもあるのでそう表現しました。

 

きっとかけがえのない日になったでしょう。

ファンの一員としてとても今日は幸せでした。

来週は東京でサイン会が開かれ、来年ツアーもあります。そのツアーは今日リリースしたCDアルバムを基にまわるツアーで、とても楽しみにしております。

 

かつて私はヒッチロークという名を知っていましたが曲を聴いたことがありませんでした。

しかし、対バンで聴く機会があり、音に触れた瞬間一目惚れです。

このバンドは確実にきます。

オススメです。

まずは曲を聴いてみてください。

そしてライブへ来てください。

おこしやす。